マーケティング

【必見】Webコンサルを活用する費用/予算別おすすめプラン

コンサルティングって高いのでは?実際いくらぐらい費用がかかるのかを事前に知りたいというお声をいただきますので、今回は予算別にどのようなサポートができるのかをイメージできるケース別のプランを紹介させていただきます。

今回の記事の内容

Webコンサルに仕事を依頼した場合の、費用別3つのケーススタディをご紹介します。

  • 【20万円】Webコンサルのみの場合
  • 【40万円】Webコンサル+運用代行の場合
  • 【60万円】Webコンサル+ネット集客の場合

今回の料金は、あくまで私たちのサービスの場合の相場となりますが、これを見ればより具体的な活用イメージが湧いてくると思います。

みらいマーケティング本舗のWebコンサルティング費用をまずご覧になりたい方は、

">Webコンサルティングサービスメニューをご覧ください。

https://mirai-marketing.jp/marketing/consal-price/

【費用20万円】できる事は極力自分たちで行う

限られた費用でWebコンサルを最大限活用

最低限の予算しかないため、できることは極力自分たちで行い、どうしても専門家のサポートを必要とする箇所のみコンサルタントに依頼するパターンです。

前提として、既にホームページを自社で運営しており、社内にマーケティング人材もそろっていることになります。このケースでは、自社で頑張っているのだけど、売上が頭打ちになってしまっている、もしくは次の打ち手に迷っているなど、ある程度課題が浮き彫りになっていることが多いです。

おすすめのプラン

期待ができる成果

Webコンサルティングプランによる支援の流れは以下のとおりです。状況により異なる場合もありますが、概ね現状把握→課題点発見→解決策の提案→施策実行支援→効果検証のながれとなります。

  1. まず現状把握のために企業へのヒアリングや、各種データの分析、必要に応じてリサーチを行います。
  2. それにより、ふわっと課題点が浮き彫りになってきますので、それを解消するためのプランや新たなチャレンジ施策をご提案いたします。
  3. 双方で実施する内容を決定し、目標設定を行います。
  4. 施策の実行は企業側で行うため、コンサルタントはオブザーバーとしてプロジェクトの進捗を把握しつつ、適宜アドバイスを行います。
  5. 施策実施後、当初の目標値との予実検証を行い、うまくいったのか、そうでなかったのかを検証。目標値に足りない場合は、どこが悪かったのかを再検証して改善プランを検討。
  6. 上記のPDCAを繰り返しながら、いくつもの施策の改善を行い売上アップを図っていきます。

企業がコンサルタントに求める期待値が特に高いのが、②の課題点の発見と改善策の提案です。

自分たちでは気づかなかった問題点を浮き彫りにしてくれて、次に何をすべきかが明確になる。時にはその改善効果まで示してくれるのは非常に大きな成果と言えるでしょう。

ただし、どんなに優れたプランであっても、それを確実に実行できないと成果につながりませんので社内にマーケティングを実行できる体制があるかどうかによってWebマーケティング業務の外注化も検討しましょう。

このプランの費用詳細

コンサルティング費用20万円
合計20万円

【費用40万円】ホームページの運営代行までお任せ

ホームページの運営状況が売上を左右する

中小企業の場合は、自社内でしっかりと運営できる人的リソースが整っていないケースが多いです。

例えば、ひとり店長で運営を行っており、注文処理や出荷業務、お客様の問い合わせ対応で手いっぱいとなり、魅力的なページづくりやメルマガ等での情報発信など、ネットショップに欠かせない攻めの施策が行えていないケースが挙げられます。その場合は、コンサルティングに加えて、ホームページの運用代行を依頼するのがよいでしょう。

ホームページは作っただけでは不十分で、最新情報の掲載や新たなコンテンツ追加など、しっかりとサイト分析を行ったうえで不足している情報を追加したり、より魅力的に成長させていかないと売上には繋がりません。まずはしっかりとホームページを運営できるようにしましょう。

中小企業の約6割がホームページが売上に貢献ができていないという調査結果もあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【データを読む】「中小企業のWeb活用調査」 こんにちは。堀野です。 今回は、世間の中小企業がどのようにWebを活用しているのか?どの程度成功しているのかなど、調査データをも...

おすすめのプラン

期待ができる成果

定常的なホームページ運営業務に加え、コンサルティングによる改善施策の実行の一部まで請け負うことで、企業様への費用や工数負担をできる限り少なくしてスムーズな改善プロジェクト進行を行うことができます。

  • ホームページの保守管理
  • ページの更新作業
  • 特集ページの企画・ページ制作
  • キャンペーン企画・ページ制作
  • バナー制作
  • アクセス解析
  • メールマガジン配信
  • バナー制作
  • 記事ライティング

ホームページの最低限の維持から抜け出して、お客様に魅力的に感じてもらえるホームページへと成長させることを目指します。上記の運営代行を行うことで、毎月の特集ページの作成や、販売促進のためのキャンペーン企画、リピート購入を増やすためのメルマガ配信など、攻めのホームページ運営を行うことができます。

また、コンサルタントによる運営業務の流れを把握していただくことで、御社内のノウハウと蓄積していただき、いずれは自社内で運営推進ができるようになることも大きなメリットのひとつです。

このプランの費用詳細

コンサルティング費用20万円
運営代行費用20万円
合計40万円

【費用60万円】ネット集客強化で売上アップ

集客こそがホームページ成長のエンジンとなる

どんなに魅力的なホームページも、多くのユーザーに見てもらえないと売上にはつながりません。そのため、ホームページの改善を行い、魅力的なページに変えるのとともに、見込み客を増やすための集客施策も行います。
ただ無暗に増やすのは得策ではないので、売上目標と現状とのギャップを洗い出し、不足を補うために必要なアクセス数を増やすことが効率的な集客となります。

では、どのようにアクセス数を増やしていくのかと言えば、主な集客手段は「広告」「検索エンジン(SEO)」「SNS」の3つとなります。そのうち「SNS」は非常に重要なチャネルではありますが、使いこなすのにスキルや手間もかかりますので、まずは基本的な「広告」「SEO」から手を入れるのがおすすめです。少額の広告でも効率的な出稿を行うことで、成果は十分見込めます。

まだやってる?コケる集客、勘違いの集客【そろそろやめません?】 間違った集客で疲弊していませんか? Webで集客はとても大切です。特にブランド力の低い中小企業ではWebマーケティングを駆使して...

おすすめのプラン

期待ができる成果

ホームページへのネット集客方法はいくつかありますが、まず最初に押さえておきたいのが「SEO対策」と「ネット広告」です。ネット広告のなかでも、費用対効果がよく低コストから始めることができる「リスティング広告」「リターゲティング広告」をお勧めします。SEOは成果が表れるまでに最低でも3~6か月はかかるため、短期的な集客は広告で補うという方針で進めます。今回はSEO対策の記事作成の本数を増やして早期に成果を出せるようにします。

広告運用業務は、私たちが代行して運用することができます。もちろん現在依頼している広告代理店様がある場合は、オブザーバーとしてサポートさせていただくことも可能です。

一般にSEO支援会社や広告代理店は、SEOや広告に特化していますが、私たちコンサルティング会社は、SEOと広告をうまく組み合わせた最も効率的な集客プランをご提案できるのが強みとなります。

<目標数値と集客数の算出例>
アクセス数:10,000人
成約率:3%
購入数:300人
客単価:2,000円
売上効果:60万円

上記のように目標に足りない金額から逆算して、どのくらいの集客が必要かを算出します。SEOでの集客数も含めて、どのくらい広告費を投じる必要があるのかが計算します。

SEO対策

  • キーワード調査
  • 競合調査
  • キーワード選定
  • カテゴリ設計
  • テンプレート設計
  • コンテンツ企画
  • 記事ライティング(20本)

ネット広告運用支援

  • 広告配信設計
  • キーワード設計
  • ターゲット設計
  • 広告文作成
  • ランディングページ最適化
  • 広告配信(リスティング広告・リターゲティング広告)
  • 効果分析・レポート

このプランの費用詳細

コンサルティング費用20万円
SEO対策費用20万円
ネット広告代行費用20万円
合計60万円

【事実】Webコンサルは決して高くないです

いかがでしたでしょうか?

Webコンサルだけでなく、実行支援まで行った場合のおおよその金額感がイメージできたのではないでしょうか。

売上の10%を目安にしてみましょう

一般的には、コンサルティングに依頼する金額の目安は、売上の10%以内と言われています。それよりも高くなってしまうと、経費がかかりすぎて収益性が悪くなってしまうためです。

月100万円の売上であれば10万円。月300万円の売上だと30万円がひとつの目安となります。もちろん原価率や販管費率にもよりますので、参考値としてご検討ください。

社内人材で乗り切るか?外部人材の活用をするのかは企業次第

外部の力を借りずに自分たちで考えて実行する方法もアリだと思います。しかし、ほとんどの場合、遠回りして時間とお金をムダに使ってしまい、結果コンサルに依頼するよりも高くついてしまったということはザラにあります。経営する立場からすると人件費が一番高いコストであることは周知の事実ですからね。

そのため、稼働工数を効率化するためには、苦手な仕事は外部に委託して、自分たちは得意で売上に貢献できる業務に集中するのが、実は最も効率のよい働き方だと言えましょう。

得意な仕事であれば、モチベーションも高く維持できます。

Webコンサルティングの依頼はこちらから

私たちが関わることで、早期に売上目標が達成でき、今後の成長のロードマップをしっかり描けるようになることがコンサルティングが提供できる価値だと考えています。

少しでもご興味をもっていただけた方は、まずは御社の課題や悩みをお聞かせください。無料相談では、企業様の状況をお伺いして「私たちならこんな解決ができそうです」という方針のご提案までさせていただきます。

まずはお問い合わせフォームからご相談したい旨をご連絡いただければ幸いです。

お仕事のご依頼・無料相談

お仕事のご依頼・無料相談

Webサイトで新たな見込み客を集めたい、ECサイトの売上をもっと伸ばしたい、リピーターを増やしたい、このようなお悩みを解決いたします。
お仕事のご依頼、無料相談を承っておりますのでまずはご連絡ください。

 

オススメの関連記事